ぶんちょう(・θ・)♪

2016/02/01

こんにちは!!

 

2月も始まりましたね(>▽<)!!

どんよりした天気ですが・・・

 

この土日お休みだった方は

しっかりリフレッシュできたでしょうか??

 

 

私は宣言どおり購入してきましたよ!

 

ミルワーム!!!

 

ジャイアントミルワームとやらが1匹7円で

それ3匹くらい買って帰ろう!と思ったら

店員さんに

「ハムちゃんにはこちらがいいと思いますよ♪」と

小さいミルワームを紹介していただきました!!

 

しかーし!

1パックに200匹も入っておりまして、

使い切る前に成長する恐怖と冷蔵庫で保管しているドキドキと日々戦っています(T▽T)

 

 

でも与え始めてからでんすけさんが

なんか穏やかになったんですよ!これ本当に!

 

先週までの切迫感みたいなのがなんだったのか。

かなり落ち着いてます!!

 

 

人間のわたしで言うところの

野菜だらけの生活に与えられた「ステーキ」なんだ!!と思うと

幸せだろうなぁ・・・

嬉しそうに食べている姿を見ると頑張れるよ母ちゃんは・・・

 

おでん <入口開けたら出ようとします

 

 

と、いうことで本題に

 

タイトルの「文鳥」!!

 

大学時代に実は興味があったのがこの文鳥!!

ミルワームのパッケージに鳥のイラストがついていてふと思い出しました!笑

 

これを機に文鳥について調べてみると・・・

image1 <ゆきだるまみたい・・・

 

文鳥は費用や手間(掃除やエサなど)の面でとても飼いやすいそうです!

マンションに住んでいても鳴き声もそんなに気にならないとか!

平均寿命が7~8年、サイズも約15センチくらいで手乗りが本当にかわいい!!

 

特徴としては

南国生まれなので寒さに弱いんだとか!

 

うちにはハムスターがいるので

飼うとなるとお互いが怪我しないような管理や

偏らない愛情の注ぎ方などなど難しいことがありますが

知れば知るほど、とても魅力的なペットだと思います!

 

いつか飼ってみたいなぁ~(‘ω`)♪♪

 

 

今週末もペットショップに行くことになりそうだ(・▽・)!!笑

  • 最新号

    2017 Summer
    インタビュー:
    雅姫

    最新号インタビュー立ち読み
  • 最新号

    猫と暮らすと幸せになる77の理由

    Collar出版シリーズ詳細・ご購入はこちら