知っていますか?犬も歩けば棒に当たるの2つの意味!!

2017/03/28

こんにちは^^

 

久しぶりのカラッと晴れたお天気です。

まだまだ肌寒いですが、春の訪れを感じます~(*´∇`)

 

昨日更新したことわざブログがほっこりしたよ。

と言っていただけたので、今日もことわざブログを更新いたします!!

 

 

 

本日のことわざは

犬も歩けば棒に当たる


意味:①何かしようとすると、何かと災難に遭うことも多いというたとえ

②出歩くと、思いがけない幸運に出会うこともあるというたとえ


 

 

このことわざを聞くと、頭に思い浮かぶ映像が

犬が棒にぶつかったりしているイラスト・・・

(子供の頃読んでいたことわざの本にもそのようなイラストが使用されていた)

 

今回調べてみて、恥ずかしながら初めて②の意味を知りました!!

 

 

同じ言葉なのに全く違う意味を持つのですね。

 

 

つまりは、

何か行動を起こすといいこともあるし、悪いこともある!

 

ということなんですね!

その時の受け取り方で、様々な意味に解釈できます!深い!

 

 

4月は何か始めるのにはぴったりな時期♪

私もこのことわざを教訓に、失敗を恐れず何か初めてみようかな~。

 
  • 最新号

    2017 Winter
    インタビュー:
    森泉

    最新号インタビュー立ち読み
  • 最新号

    猫と暮らすと幸せになる77の理由

    Collar出版シリーズ詳細・ご購入はこちら