013 三食ぼたもち

2016/07/11

三色ぼたもち

img_recipe013_01今、まさに卒業シーズンなんですね。
春のお彼岸と卒業シーズンが同時期だったとは全く気付かず十数年・・。
卒業出来た喜びをご先祖様に報告すれば良 かったと、今更ながら後悔する私です。
さて、今週は週末のお彼岸に向けてのぼたもち。
昔はご飯とあんこに違和感を抱いていましたが、最近では美味しく感じる和菓子です。
が、どうせ作るなら、細部に渡ってカスタマイズしたい!ということで、1個を小さく・甘さ控えめ・ご飯にも雑穀・味も3種類と盛りだくさんで作ってみました。

あんこも炊いたご飯をお粥にするような手軽さで作れますから、初心者でも失敗がないですよ。

材料

人間用材料(4人分) DOG用材料(成犬1頭分)
1合
もち米 1合
あわ 大2
きび 大2
緑米 大2
小豆 1合
砂糖 大3~お好みで 入れないでください。
醤油 大1 入れないでください。
ひとつまみ 入れないでください。
黒ごまきな粉 適宜
えごま 適宜
炊けたご飯60~80gくらい
炊けた小豆60g~80くらい

作り方

btn_recipe01

  1. ボールにお米・もち米・あわ・きび・緑米を洗い、浸水させておく。
    小豆を炊飯器で炊きます。
    お米1合と同じに計量し、水量も1合に合わせて普通に炊飯。
    一度炊けたらまたスイッチを入れ、切れたら蒸らす。
  2. 浸水させておいたお米を炊く。
    小豆のワンちゃん分を小鍋に、残りを違う鍋に入れ、
    被るくらいの水を入れたら弱火で豆が完全に柔らかくなるまで煮る。
    人間用だけ柔らかくなったら砂糖と醤油、塩を加え、各鍋水分を補いながら
    あんこ状にする。(冷めると硬くなるので多少ゆるくても大丈夫)
  3. 炊けたお米を1つ15~20gに丸め、4つ分をわんちゃんへ。
    各小豆を1つ分15~20g使い、お米だんごを包む。
  4. エゴマを煎ってすり鉢ですったものと、黒ごまきな粉を好きな分量まぶす。

ポイント

  • ワンちゃんの分は、様子を見ながら与えて下さい。
  • 炊飯器小豆は多めに作って冷蔵保存できます。

※好きな時にあんこにしたり、煮物に入れたりと料理の幅が広がりますよ。

フードコーディネーター 山田まき

健康・食育シニアマスターでもあり、誰もが健康で、
楽しく暮らしてほしいと願っている。
「気持がこもったご飯は、絶対に美味しい!」と信じている、今日この頃。

  • 最新号

    2017 Autumun
    インタビュー:
    キンタロー。

    最新号インタビュー立ち読み
  • 最新号

    猫と暮らすと幸せになる77の理由

    Collar出版シリーズ詳細・ご購入はこちら