011 海老のしんじょ

2016/07/11

海老のしんじょ

img_recipe011_01先程まで冬季オリンピックで盛り上がり、雪の世界にどっぷりと浸かっていたのに、ふと窓の外に目を向けると梅が可愛らしく咲き、甘い香りがもう春かな?と季節の移ろいを感じさせてくれますね。

今週は春色のしんじょです。
とってもふわふわで、まるであわのような食感が後をひきますよ。
淡白な味ですので多めに作って冷凍し、浮きみにしたり、甘辛炒めたりとアレンジの幅が広がります。

材料

人間用材料(4人分) DOG用材料(成犬1頭分)
海老 10尾 1/5量
白身魚のすり身 100g 1/5量
山芋 100g 1/5量
豆腐 50g 1/5量
卵白 1個分 1/5量
きび 大1 1/5量
あおさ 適宜 1/5量
大1 1/5量
ほうれん草 1株 入れないでください。
薄口醤油 少々 1/5量

作り方

btn_recipe01

  1. きびを7分茹で、冷ましておく。
    海老の殻を剥き、背わたを取ってから塩水で洗って水気を取ったら粗みじんに。
    豆腐は重しをして水を切り、山芋はおろしておく。
  2. フードプロセッサーに海老・すり身・山芋・豆腐・あおさ・酒を入れ、馴染むまで回す。
    鍋に湯を沸す。別の鍋でほうれん草を茹で、すり鉢で摺ったら薄口醤油を加える。
  3. ボールで卵白を角が立つまで泡立て、2)のすり身ときびを加えて切るように混ぜる。
  4. 鍋が沸騰したら、すり身の形を整えて湯に落とす。くるくる回しながら3分位茹でる。
    ほうれん草をちょこんと盛りつける(人間のみ)

ポイント

  • フードプロセッサーが無い場合、すり鉢でも出来ますよ。

フードコーディネーター 山田まき

健康・食育シニアマスターでもあり、誰もが健康で、
楽しく暮らしてほしいと願っている。
「気持がこもったご飯は、絶対に美味しい!」と信じている、今日この頃。

  • 最新号

    2017 Summer
    インタビュー:
    雅姫

    最新号インタビュー立ち読み
  • 最新号

    猫と暮らすと幸せになる77の理由

    Collar出版シリーズ詳細・ご購入はこちら