010 蟹とアボカドのちらし寿司

2016/07/11

蟹とアボカドのちらし寿司

img_recipe010_013月3日はひな祭りです。
ひな人形を飾って、女の子の健やかな成長と幸せを願う年中行事ですよね。
私がまだ小さい頃は、母親が毎年幼なじみを招待して パーティーを開いてくれたので、待ちどうしく楽しかった想い出が満載な行事でした。
なかでも「ちらし寿司」の存在は大きく、一升用の飯台に入った酢飯を つまみ食いしながら一生懸命扇いだ経験が今に生きている気がします(笑)
今週は、健やかな成長に欠かせない雑穀をご飯と一緒に炊き込みました。高きびの色で少し赤みがかったご飯となり、まさにお祝いの彩りです。お寿司は特に ビタミン・ミネラル・食物繊維が偏るお食事ですから、しっかり雑穀で補ってあげましょう。

材料

人間用材料(4人分) DOG用材料(成犬1頭分)
白米 3合(炊飯したご飯100g分) ご飯が炊けたら、下記の材料を混ぜて下さい。
あわ・ひえ・赤米・高きび・そばの実・大麦 各大1
合わせ酢
┣酢 大5
┣砂糖 大4
┗塩 大1
蟹身 150g 適宜
しらす 100g 小1強
アボカド 2個
レンコン 150g 小1強
2個 適宜
レモン汁 大2
少々
片栗粉 大1
菜花 適量

作り方

btn_recipe01

  1. 白米と雑穀を量り、洗ったら1時間以上浸水し、炊飯。
    合わせ酢を作る。(砂糖と塩がなかなか溶けないから早めに)
    レンコンは小さく切って酢を加えたひたひたの熱湯で茹でる。
    菜花を茹で、同じ鍋でワンちゃん用の蟹としらすを熱湯で洗う(塩分がある為)
  2. ご飯が炊けたら、まずワンちゃん分を別に取り、レンコンとしらすを混ぜ冷ます。
    残りのご飯を飯台に入れ、合わせ酢をまんべんなくかけたら切るように混ぜる。
    うちわで扇いでつやが出たら、レンコンとしらすを混ぜて蓋をしておく。
  3. 錦糸卵を作る。卵液に水溶き片栗粉(粉大1:水大1)を混ぜると奇麗に仕上がる。
    アボカドは1センチ角くらいに切り、レモン汁と合わせておく。
  4. ご飯の上に錦糸卵を広げ、アボガド、次に蟹を置き、最後に菜花をあしらう。

ポイント

  • 飯台は水に濡らしてから使いましょう。ボールでもOKですよ。
  • ワンちゃん用の蟹としらすは、塩分を落とすために熱湯で洗いましょう。

フードコーディネーター 山田まき

健康・食育シニアマスターでもあり、誰もが健康で、
楽しく暮らしてほしいと願っている。
「気持がこもったご飯は、絶対に美味しい!」と信じている、今日この頃。

  • 最新号

    2017 Summer
    インタビュー:
    雅姫

    最新号インタビュー立ち読み
  • 最新号

    猫と暮らすと幸せになる77の理由

    Collar出版シリーズ詳細・ご購入はこちら