008 福豆おから

2016/07/11

福豆おから

img_recipe008_01みなさん、豆まきは楽しみましたか?
ワンちゃん達はさぞ大騒ぎだったでしょうね。
そんな歳の数だけ食べると身体が丈夫になる豆ですが、実は余ってしまうご家庭も多いのではないでしょうか?
今週は、まききれなかった豆達にもう一度スポットを当てる、不思議で香ばしいおから料理です。
おから独特のパサパサ感が苦手な方も、あわときびのもちもちとした食感でカバーしていますから大丈夫、是非チャレンジしてみて下さいね。

材料

人間用材料(4人分) DOG用材料(成犬1頭分)
おから 100g 【2】でワンちゃん用に1/5量を別のフライパンに取り、余分な水分を飛ばす。
にんじん 1/2本
ごぼう 1/2本
糸こんにゃく 100g
あわ 大1
ひえ 大1
きび 大1
干ししいたけ 1個
昆布 3cm×4cm
出汁 500ml
醤油 大2
大1
みりん 大2
太白ごま油 大1
少々
万能ねぎ 適宜
豆まき用大豆 適宜

作り方

btn_recipe01

  1. 干ししいたけをひたひたの水で戻し、昆布をハサミで細切りにしたら出汁に入れておく。
    おからはフライパンで炒り、水分を飛ばす。
    人参は皮付きのまま線切り、ごぼうはささがきにして水につけておく。
    糸こんにゃくを野菜と同じ長さに切り、ごぼうと共に霜降りをする。
  2. 戻ししいたけを細切りにする。
    フライパンを熱したら、コンニャクを空炒りし、取り出す。
    同じフライパンにごま油を引き、にんじんとごぼうを炒め、出汁を入れて沸騰したら、
    おから・こんにゃく・しいたけ(汁も)・あわ・ひえ・きびを加え、5分煮る。
    ※ワンちゃん用に1/5量を別のフライパンに取り、余分な水分を飛ばす。
  3. 【2】のフライパンに酒・みりん・醤油・を加え、余分な水分を飛ばし、
    万能ねぎを入れたら、塩で味を整える。
  4. 大豆の皮を取り、すり鉢で大きめに砕いたものを散らす。

ポイント

  • 大豆を散らすのは食べる直前の方がおいしいですよ。

フードコーディネーター 山田まき

健康・食育シニアマスターでもあり、誰もが健康で、
楽しく暮らしてほしいと願っている。
「気持がこもったご飯は、絶対に美味しい!」と信じている、今日この頃。

  • 最新号

    2017 Summer
    インタビュー:
    雅姫

    最新号インタビュー立ち読み
  • 最新号

    猫と暮らすと幸せになる77の理由

    Collar出版シリーズ詳細・ご購入はこちら