004 今昔七草粥

2016/07/11

今昔七草粥

img_recipe004_01新年明けましておめでとうございます!
新春初レシピは七草粥です。

現在の七草「せり・なずな・ごきょう・はこべら・ほとけのざ・すすな・すずしろ」に、昔の七草「こめ・あわ・きび・ひえ・胡麻・小豆・みの(今回不使 用)」を加えてみました。
今までも紹介してきました雑穀ですが、飽食であるはずの現代人が陥る栄養失調への救世主的存在です!これからも積極的に使いましょう。

材料

人間用材料(4人分) DOG用材料(成犬1頭分)
 白米  炊いたものを2合  ※作り方【4】でDOG用を適量取り分けてください。
 小豆  大2 ※1合分用意して下さい。
 あわ  大1
 きび  大1
 ひえ  大1
 水  適宜
 七草  各少々
 白胡麻  大1
 えごま  大1
 塩  適宜

作り方

btn_recipe01

  1. 小豆を炊飯器で炊きます。
    お米1合と同じに計量し、水量も1合に合わせて普通に炊飯。
    一度炊けたらまたスイッチを入れ、切れたら蒸らしておきましょう。
  2. 七草をみじん切りに、せりは少し葉をつまんでおく。
    白胡麻とえごまは、煎ってからすり鉢でする。
  3. 鍋に白米と小豆、あわ・きび・ひえを入れ、ひたひたより多く水を入れたら火にかける。
    沸騰したら弱火にし、お粥状になるまで煮込む。
    最後にみじん切りにした七草を入れ、さっと火を通す。
  4. 器によそい、せり・白胡麻・えごまを盛りつける。塩味は各自で。
    ワンちゃんには、様子を見ながら与えて下さいね。

 

ポイント

  • 小豆を炊飯器で炊きますが、浸水しないと少々皮が硬めです。
    なので、もう一度煮ています。
    柔らかい豆を炊いた方は、出来上がりに足すようにすると煮くずれしないでしょう。
    今回は大さじ2しか使いませんので、残りに砂糖を足して煮直しても美味しいですよ。

フードコーディネーター 山田まき

健康・食育シニアマスターでもあり、誰もが健康で、
楽しく暮らしてほしいと願っている。
「気持がこもったご飯は、絶対に美味しい!」と信じている、今日この頃。

  • 最新号

    2017 Autumun
    インタビュー:
    キンタロー。

    最新号インタビュー立ち読み
  • 最新号

    猫と暮らすと幸せになる77の理由

    Collar出版シリーズ詳細・ご購入はこちら