003 鮭のみぞれホイル焼き

2016/07/11

鮭のみぞれホイル焼き

img_recipe003_01この時期に見られる夕焼けのグラデーションは、とても奇麗で心が癒されます。
落ち葉も乾燥して、カラカラと風に吹かれているのも風情がありますし、四季の移り変わりを楽しめる日本は、本当に贅沢ですよね。

さて、今週は甘みが増してきた大根と、鮭のホイル焼きです。
もちきびとワカメを加え、さらにαリノレン酸が豊富なしそ油のかけだれで、忘年会シーズンに不足しがち&偏りがちな栄養を補いましょう!

材料

人間用材料(4人分) DOG用材料(成犬1頭分)
鮭切り身 4切れ 1切れ
大根 中4/5本 中1/5本
ワカメ(塩蔵) 120g 30g
もちきび 大3 1/5分
小1
*かけだれ(人間のみ)
醤油 大2
大2
しそ油 大2

作り方

btn_recipe01

  1. やかんに鮭の霜降り用の湯を沸かす。
    ワカメを水で戻したら一口大に切り、5等分する。
  2. 沸かした湯を使って鮭の霜降り(汚れ等を取るために)をする。
    (ざるに並べた鮭の両面にお湯をかける。表面が白くなったらOK)
    余分な水分をキッチンペーパーで拭き、Dog分以外に塩を降る(分量外)
    オーブンを200℃に余熱。
  3. 大根の皮を剥いたら、ホイルの下に敷く分だけの薄切りを作る。
    残りの大根でボールに大根おろしを作り(水分は捨てないで)、
    もちきびを混ぜたら5頭分にする。
    dog分のみ(水分も)他の容器に移し、残りのおろしに塩をする。
  4. ホイルを広げ、大根の薄切り→ワカメ→鮭→大根おろし(水分も)
    の順に置き、ふんわりと、けれどしっかり口を閉じたら、
    200℃のオーブンで20分焼く。

 

ポイント

  • 今週のもちきびは処理無しですが、大根おろしの水分で炊ける仕組みになっていますので、絶対に捨ててはダメですよ。
    また、細かいおろしよりも、粗めの方が余分な水分が出なくて良いと思います。
  • かけだれの油は、エゴマ油でも、アマニ油でも大丈夫です。

フードコーディネーター 山田まき

健康・食育シニアマスターでもあり、誰もが健康で、
楽しく暮らしてほしいと願っている。
「気持がこもったご飯は、絶対に美味しい!」と信じている、今日この頃。

  • 最新号

    2017 Autumun
    インタビュー:
    キンタロー。

    最新号インタビュー立ち読み
  • 最新号

    猫と暮らすと幸せになる77の理由

    Collar出版シリーズ詳細・ご購入はこちら