001 白菜の肉団子スープ

2016/07/11

白菜の肉団子スープ

img_recipe001_01見慣れたいつもの街も、気づくと秋色に染まっていますね。だんだんと寒くなる朝夕の散歩の後には、温かい一杯のスープに幸せを感じるものです。
このスープは中華風ながら、しょうがやニンニクなどの薬味を使いませんでした。思いもよらぬ優しい味に癒されるかも…。季節の葉ものを入れたり、ラー油でパンチを効かせたりと、思い思いにアレンジしてください。
また、注目なのはそばの実(雑穀)です。アミノ酸バランスは牛肉と一緒。ルチンという毛細血管を強化してくれるフラボノイドが入っている、唯一の穀物です。事前に浸水する必要はありませんから、扱いが簡単で重宝しますよ。

材料

人間用材料(4人分) DOG用材料(成犬1頭分)
■肉団子具材
豚ひき肉 300g 鳥ササミ 2切れ
絹ごし豆腐 300g 絹ごし豆腐 100g
人参 1/2本 人参 ※人間用の材料のうち 大2
ネギ 1本 そばの実 ※人間用の材料のうち 小1
そばの実 大2
花山椒粉 大1
塩 大1強
■スープ具材
白菜 1/4株 白菜 ※人間用の材料のうち 2~3枚
ぶなしめじ 1株 ぶなしめじ ※人間用の材料のうち 5~6本
春雨 1袋 春雨 ※人間用の材料のうち 10本
塩 適宜 水 450ml
水 2000ml

作り方

btn_recipe01

  1. 豆腐は約10分間おもしをし、水気を切る。
    人参とネギはみじん切りにする。(ネギの緑色部分は取っておく)
    白菜は芯と葉を分けて一口大に、しめじはバラバラにする。
    鳥ササミはスジを取ってミンチにする。
  2. 鍋を二つ用意したら各分量の水を張り、
    しめじと、人間のみにネギの緑色部分を入れて沸かす。
  3. ボールを二つ用意し、鶏ササミはそのまま、
    豚ひき肉にそばの実と分量外の塩を一つまみ入れ、白くなるまで練り混ぜる。
    両方に分量の具材を入れたら馴染ませるように練る。
    人間用は花山椒粉 indent2と塩で味をつけて。
  4. 【2】の鍋が沸騰したら、【3】を直径3cm程のだんごに丸めて落とし、
    浮き上がっただんごをバットに引き上げる。
    (そのままにすると味が抜けてしまう)
  5. 鍋に白菜を入れ、一煮立ちしたら春雨を加える。
    すぐに食べるなら肉だんごを戻す。
    人間のみ塩で味を調える。
    ワンちゃんはキノコ類の消化が苦手です。
    取り除くか細かく刻んであげてください。

 

ポイント

  • しめじは冷凍しておくか天日干しにしておいたものを使うと、細胞が壊れて味が出やすくなります。
    大量に買い、バラバラにしたものをビニール袋に小分けし冷凍すると使いやすいですよ。
  • そばアレルギーの方は、そばの実のご使用をお控えください。

※ネギは絶対にワンちゃんに与えないでください。

フードコーディネーター 山田まき

健康・食育シニアマスターでもあり、誰もが健康で、
楽しく暮らしてほしいと願っている。
「気持がこもったご飯は、絶対に美味しい!」と信じている、今日この頃。

 
  • 最新号

    2017 Winter
    インタビュー:
    森泉

    最新号インタビュー立ち読み
  • 最新号

    猫と暮らすと幸せになる77の理由

    Collar出版シリーズ詳細・ご購入はこちら