009 オーラルケアをはじめませんか? 【フェアリー動物病院/土居高志 院長】

2016/07/11

みなさんは、ご自分のワンちゃんのお口の中をよくご覧になったことがありますか?

ワンちゃんの歯は何本あるかご存知ですか?
正解は、乳歯が28本、生後6カ月頃から生え替わる永久歯が48本です。 永久歯を歯周病から守り、一生自分の歯で生活できるよう「オーラルケア」を始めませんか?

歯周病の主な原因は、口腔内の細菌や食べかすから形成される「歯垢(プラーク)」。
この歯垢を放置しておくと、唾液中のカルシウムを取り込んで石灰化して硬い歯石となってしまいます。 歯石を放置しておくと歯肉炎をおこし、口臭がひどくなる、歯がぐらつく、よだれがひどくなる等の症状が現れます。 炎症が深部に達すると、細菌が血液中に入り全身にばらまかれ、多臓器不全の原因になることもあります。 このように、歯周病を放置すると、重大な結果を招くことがありますので注意が必要です。

歯周病を予防するには、歯みがきの習慣を身につける事が一番。 口に触られることに慣らしながら、ストレスを与えないよう、 咬まれないよう気をつけて、遊び感覚でやってあげてください。 最終的に歯ブラシを使うことができたらベスト。 どうしても無理な子は動物用デンタルリンスやガム等を使うのも一つの手です。

進行してしまっている歯周病の場合、全身麻酔をかけて歯石除去、 抜歯が必要なときがありますので、動物病院にご相談ください。 予防に勝る治療はありません。今日から頑張ってオーラルケアをしてみましょう。

 

病院情報

フェアリー動物病院 松山市東石井3-8-3
TEL:089-969-0123
HP:http://www1.odn.ne.jp/fairy_ah/
  • 最新号

    2017 Autumun
    インタビュー:
    キンタロー。

    最新号インタビュー立ち読み
  • 最新号

    猫と暮らすと幸せになる77の理由

    Collar出版シリーズ詳細・ご購入はこちら